HOME > 크레아서울의 사업 > 신종 코로나바이러스에 관련 정보

신종 코로나바이러스에 관련 정보

한국과 일본을 잇는 최신정보를 전파! Clair Seoul News Letter

  • 수도권 사회적 거리설정 수준 인상 및 서울시 방역조치
  • 2020년11월26일
  • 中央災難安全対策本部は、新型コロナウイルスが首都圏を中心に、地域社会に急速に伝播されて全国的に広がっている状況を考慮して、11月24日(火)から12月7日(月)まで、首都圏の社会的距離置くを2段階に格上げすると発表しました。
    今回の流行は、家族、知人の集まり、職場などの生活の中の様々な感染経路が主な原因で、今までのような先制措置を行う中心集団がない、日常的な流行が拡大している状況です。
    社会的距離を置く2段階格上げに不要不急な外出の自粛が要請されて、企業には在宅勤務を勧告、カフェは店舗内の飲食が禁止(包装•配信のみ可能)。一般飲食店も21時以降は店内で食事をすることができなくなります。
    http://ncov.mohw.go.kr/tcmBoardView.do?brdId=&brdGubun=&dataGubun=&ncvContSeq=361268&contSeq=361268&board_id=&gubun=ALL
    併せて、ソウル市では11月24日(火)から年末まで「千万市民緊急停止期間」と宣言し、ソウル全域で10人以上の集会などを全面禁止、22時以降のバスと地下鉄の運行を20%削減すると発表しました。また、修学能力試験の前に「ソウル型精密防疫」という名前を付けてカラオケやPC部屋の立場人数制限や間仕切り設置勧告、療養施設の入居者と従事者の電源の感染検査などの特別な管理が必要な10代の施設を対象に、より詳細な対策も実施されます。
    http://mediahub.seoul.go。